今回はお出掛けデートのランチで利用させていただきました。

焼津さかな工房さん

焼津さかな工房さんは東名高速道路のパーキングエリアにある為、ちょっとしたお出掛けの際にも利用しやすいです。

暖かい照明の店内にはカウンター席とテーブル席があり、ゆったり座れるくらい広く、運転の疲れも吹き飛び、リフレッシュできます。

入店と同時におばちゃんの元気な声が飛び交い、港街焼津の市場に居るような活気があります。

お品書きはこちら

  • *炭焼き鰹のたたき丼
  • *鰹のへそフライ
  • *鰹コロッケ

鰹のタタキは仄かに香る芳ばしい香りが食欲をそそります。
口いっぱいに頬張ると少し甘めに味付けしたタレと御飯、上に乗った玉ねぎもサクサクと食感で楽しませてくれる。
そして、そこに鰹の旨味が同時に押し寄せて箸が止まらない!!!

後半は横に添えられたカボスを掛けて頂く、カボスの爽やかな酸味がまた鰹のたたきと合いすぎて、一気に完食

カツオのお刺身も良いですがタタキにする事でまた一味違った鰹丼をお楽しみ頂けますね。

他にも珍味、鰹のヘソ(心臓)のフライと鰹のコロッケを頂きました。
鰹のヘソはコリコリとした食感と臭みの無いレバーの様な味がソースと相性もばっちりで、ぜひこちらは熱々のうちにいただいてほしいです!

鰹のコロッケはホクホクのじゃがいもの中にたっぷり鰹をほぐした身が入っていて一口目から鰹の旨味が口いっぱいに広がります。

パーキングエリアにちょこっと寄って、気軽に新鮮で美味しい鰹とおばちゃんの元気な声が飛び交う港街の雰囲気を味わえてココロもカラダもリフレッシュ出来ました!

隣接したお土産屋さんでは鰹を始め、特産品が買えるのでお家でも美味しい魚を味わう事ができますね!

今回はお出掛けの休憩所として利用させていただきましたが、高速に乗らなくてもPA『ふらっとパーク』の利用だけも出来るそうなのでふらっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?