今回伺ったのは焼津の高級老舗旅館『汀家』さん

こちらは今流行りの一棟貸しスタイルの宿泊施設を全国でもいち早く取り入れた宿としても知られており、全国からお忍びで多くのVIPが訪れる場所です。
湊のやど『汀家(みぎわや)』WEBサイトへ

職場の近くにありながらも、お宿ということもあって今回が初訪問!

実は訪問の1週間くらいに前にも予約を試みましたが、すでに満席…。
再チャレンジで電話をしたら、タイミングよく予約を取ることができ、満を持しての訪問です!数日前から期待に胸ふくらまして伺いました。

焼津の駅前通り商店街から徒歩で約10分。
気持ちの良い秋晴れで潮風を感じながらの道中です。

シックな黒い塀が見えてくると到着。
外からも見ていても伝わる高級感。ちょっと緊張感を持ちながら、門をくぐります。

入口では旦那の清水さんがお出迎え。
案内していただいたのは、凛とした空気感が漂う和室のテーブル席。

席に案内されるとテーブルにはカツオ三昧のランチマットがセットされ、期待に胸膨らみます。

窓の外には日本庭園が広がり、鹿威しがあったり、普段の生活の中ではなかなか感じることのできない“和”な空間です。

お花や書など、室内のひとつひとつの設えにもこだわりが感じられます。

お茶を飲みながら待っていると、汀家さんの鰹三昧が出てきました!

お品書きはこちら

  • *鰹珍味/酒盗合え・角煮
  • *カツオヘソドリア
  • *玉子焼なまり節あんかけ
  • *米茄子オランダ煮揚げカツオのせ
  • *塩辛入りポテトサラダ
  • *刺身
  • *カツオ出汁椀
  • *小鉢

メインのカツオドリアやカツオのお刺身に加えて、卵焼き、小鉢、椀など、すべてが鰹三昧!

カツオの刺身もさることながら、ドリアがとにかく美味しい!
生のカツオと加熱調理したカツオとを味わうことができ、カツオの幅の広さを味わうことができます。

さらに何と箸置きまでカツオ!とことんこだわっています。

デザートにはミルフィーユとオレンジにコーヒーをいただきました。
コーヒーが苦手な方は紅茶の用意もあります。

鰹縞シャツを着た仲居さんの接客もとても爽やかで気持ちよかったです。

今回いただいたコースはなんと2000円。
サービス料、税全て込みでこの金額でいただけるのは本当に信じがたい設定です。

美しく盛られた料理を前に記念撮影!
夢のような素敵な時間をありがとうございました。

是非この機会に皆さまも訪れて見てはいかがでしょうか?